仙台市議会委員 加藤和彦のHP。活動及びプロフィールなどのご紹介。

<<  2018年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯サイトはこちら
メールマガジンの登録/解除はこちら

 
仙台復興リポート

加藤 和彦のBlog


 

      

  真夏のような青空も夕方になると西の八ツ森ヶ岳が赤い空、地元の小学校・中学校の元気な子供たち、今晩はホタルが飛び舞うと玉おでんを食べながら、体育館の開会式に入らず、野原で駆け巡り. 会場では石垣会長さん、久しぶりの晴れ上がった今日と喜び、6月20日からホタル舞いはじめ、今日は8時頃からいっぱい飛び舞うでしょう、新川のほたるの里にはこっちの水甘いぞ、2ヵ所に クレソンが茂る清水... [全文を読む]
Posted at 22:05
定例会閉会  [2014年06月27日]
 今定例会で閉会の3日間は児童福祉法の施行に関する条例改正案の撤回について委員会審議で紛争したので、議会運営委員会は異例の夜遅くまで円滑なる議事運営を図るため、むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをやさしく、充分に協議を費やした。市長から議案撤回をする旨の申出しあったので、議会は全会一致で承認した。6月定例会は10億8900万円増額一般会計予算案と仙台市営住宅条例の一部を改正... [全文を読む]
Posted at 06:05
議案撤回  [2014年06月26日]
 仙台市児童福祉法の施行に関する条例の一部改正案を議会開催中に撤回することになった。当局は厚生労働省の省令を精査せず提案した。開会中の常任委員会で問題になり、議員協議会を開催し、6年ぶりに撤回した。議案は市民の福祉向上のための諸政策を、市長も議会も立案して行政的な責任を直接市民に負う仕組みになっています、市長も議会も「牽制均衡の原則」によって行き過ぎを抑え、足らざるを補い、調和を図ることにある。「... [全文を読む]
Posted at 07:58
 山形さくらんぼ祭り応援と2週、作並温泉協会等の皆さん、山形DC盛り上げに芋煮・作並音頭で特別列車さくらんぼ号のお客さんを歓迎。山形帰りの若者方々、醤油味の山形・みそ味の仙台の芋煮4杯もたべたと元気な声、列車の待ち時間に昔懐かしい作並音頭聞きながら芋煮に美味しいと喜ぶ老夫婦、30分後、発車オーライ!出発進行!特別列車を「また美肌の作並へ」と大きく手を振って見送りしていた。
Posted at 22:12
 作並駅で作並温泉・ニッカ・町内会・作並未来プロジェクトの皆さんが、山形日和…山形DCを盛り上げようと特別列車さくらんぼ号の3番ホームで30分停車時間に1番ホームで芋煮・ニッカの水を振る舞え、美肌の湯いっぺいあっら作並温泉に来てけらいんと心から歓迎していた。 
Posted at 20:02
 5月27日、奥山仙台市長は蕃山の緑回復には原状回復と強調された。私の平成22年度蕃山への関心・利用の高まり問題点の一般質問について、奥山市長は杜の都の緑の青葉山や蕃山の自然豊かな西部丘陵地の緑の骨格として重要な地域であるので市民協働により緑の活用を一層推進してまいる答弁。  今回の市による森林保護の伐採という許可後の指導に問題があった、青葉の春夏秋冬の四季のも魅力を楽しませる青葉の森管理センター... [全文を読む]
Posted at 07:24
 地元紙に蕃山、伐採・はげ山と報道!カタクリが咲くころ茂庭の方から蕃山の山林が伐採している話されたので関係課に調査を要請していた、茂庭に近い梨野の蕃山は列島改造時、共同持ち山10人が手放してから、蕃山の麓の開発の話が出るようになった。林道造成、自然の生態系を著しく無視した乱開発、地盤の亀裂や崩壊によりその無理が暴露され、後で取り返しのつかない災害をもたらす実例はいとまがありませんと住民の声が高かっ... [全文を読む]
Posted at 20:15
 東日本大震災3日前三陸沖を震源とする震度5弱の大きい地震があった。今回の伊豆大島近海のM6.2 震度5弱、前兆地震でないことを祈る。東日本大地震後4年以内に首都直下地震に結びつく可能性?
Posted at 06:52
ピカピカの1年生  [2014年04月08日]
 市内小学校の入学式、担任の先生と一緒に元気に入場、校長先生のお祝いの話に丁寧に元気な姿勢で答え、今日の子どもたち素晴らしい、校長先生カッコウよい小学生になってくださいと声高らか、お母さん・お父さん夢を膨らめていた、ご入学おめでとうございます。
Posted at 22:00
朝火事  [2014年04月04日]
 愛子中央1丁目の朝火事、9時30分頃機械類修理の店舗から出火、国道沿いなので見つけた人たち消火器や水をかけても消えず、119番え連絡、消防車駆けつけ消火に当たる約1時時間後類焼せず鎮火する。
Posted at 17:36
 雪崩の発生について 発生した状況 雪崩発生原因 現地確認 対策 事前通行規制基準 5項目に亘って対策が完了し、専門家の現地確認を行った上で25日朝6時30分に解除する予定になった。ここ数日、市民の皆様と大雪対策について話し合いのなかで国道除雪は早いが仙台市も想定外の雪対策?喧々轟々!国・県・雪国と連携で対応すべきだ。
Posted at 17:52
代表質疑終わる  [2014年02月20日]
 わが会派では斉藤範夫会長が平成26年度の奥山市長の施政方針から東日本大震災4年めの震災復興への取り組み来年、仙台での国連防災世界会議開催に向けて被災地東北の復興へ立ち上がる姿を仙台からどう発信するか!など会議トップに質疑し。昨日今日と順に6会派が質疑した。記録的な大雪で国道48号は作並から東根まで開通の見通しが今日も立たないが、16日{日}のこの冬2度の大雪は市内14区画に分けて計画路線は除雪作... [全文を読む]
Posted at 20:28
 平成26年度第1回定例議会開会。会期2月13日ー3月14日 30日間、奥山市長の平成26年度施政方針要旨説明後、74議案提出された。東日本大震災の震災復興計画5年の3年も過ぎ、復興実感への加速をこの議会の審議でしっかり取り組んでいく。
Posted at 08:06
78年ぶりの積雪 仙台  [2014年02月09日]
 仙台78年ぶりの37cm大雪、在来線・新幹線運休、高速道路通行止め。道路側道は周辺の住民のみなさんが朝からスっコップや雪べらで除雪に汗を流し、会社前の40センチ積もった車上雪おろしの若者たち、保育所の保育士さんが日曜日返上して雪かきしていた。
Posted at 21:20
18th広瀬のひびき  [2014年01月26日]
 広瀬のひびき 18回ミュージック2014、合唱の部  幼稚園・小中高・高等専門学校・合唱会 吹奏部 中学校4校 高校・高等専門学校吹奏楽部。天使の声が響く幼児、だれか学童は先生かの歌声、友だちで楽しく打ち込んでいる若者たち、きれいな声で観衆の視線の高さで4部合唱。運営費は感性を豊かににと地元企業と各団体の協賛。今日、日曜日は会場一杯、立つ席がかなり目立った。政令都市仙台広瀬のひびきは18年、合唱... [全文を読む]
Posted at 17:13