仙台市議会委員 加藤和彦のHP。活動及びプロフィールなどのご紹介。

<<  2018年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯サイトはこちら
メールマガジンの登録/解除はこちら

 
仙台復興リポート

加藤 和彦のBlog


 

      

ひろせ底力こども春祭り  [2015年05月10日]
 晴れ渡った皐月の空、あやしカッパダ川モニュメント広場で幼児・児童・ボランティヤ中学生・一般参加者全員で、広瀬の町に流れている きれいな小川カッパタ川 耳をすまして聞いてごらん きっとせせらぎ聞こえるよ{小学児童作詞、高専学生作曲} カッパダ川の歌合唱から始まり、カッパダ川のダンス、、劇団ひろせのカッパダ川の紙芝居、しゃぼん玉と遊ぼう、カッパダ川のモニュメントに水いっぱい溢れザリガニ釣りで子どもた... [全文を読む]
Posted at 06:53
仙山線魅力再発見  [2015年05月04日]
 仙台青葉区西部の市民地元の良さを見つけ、元気な地域づくりをしよう。道路・川・鉄道の歴史を学びながら、仙山圏域の宝をさがし、多様な文化を生み出す地域の魅力を掘り起こす活動して4年、昨年は仙山線鉄道群遺産認定されたことを記念して、関山街道フォーラム協議会の平川新会長から活動を記録して次世代に繋ぎなさいと提言。鉄の道部会は10ヶ月書けて編集、「仙山線の魅力再発見」の冊子を発刊。一週間前に新聞で紹介され... [全文を読む]
Posted at 06:35
国分一宮諏訪神社例祭  [2015年04月29日]
 晴の日が続くゴールデンウイーク、仙台市青葉区、宮城野区、若林区、泉区内の元国分荘旧33ヶ村の総鎮守国分一宮は1、100余年を経た古社である、春の例祭が今年は桜から早く青葉になった青空の境内で多くの参拝者で賑わった。愛子小、広瀬小、栗生小、新設の錦ヶ丘小の小学生は祭り独特な露天を喜びいっぱい駆け回っていた、子供たちにとって神輿行列が無くても、鎮守の森のラムネ、フライポテト、金魚すくい、焼きそば、た... [全文を読む]
Posted at 21:15
 市民のみなさまへの説明会にはJT,販意的な売店、飲食関係の方が多く参加、条例の内容の説明と具体的な路上、人混 み、公園での禁煙の自主判断、社会人として暮らしささを大切にする身に付けようと強調していた。議会は市民の錬言を強く求め禁煙防止を6月議会へ提案していく。 ,
Posted at 07:56
幼稚園  [2015年04月12日]
 ここ、桜がいつもの年より1週間早い、花冷えの昨日、一昨日、幼稚園の入園式。見ていると喜びが出る、幼児の話、歩く速さ、あまりにも神々らしい、、園長先生の入園歓迎の前で、咲けるだけ、咲け、力いっぱいの幼児、なんでも人をひきつける。
Posted at 07:59
入学式  [2015年04月09日]
 ピカピカ学校のピカピカ1年生の入学式、校長先生の話をよく聞いて元気よく返事をしていた、1年生より、お母さんお父さん方が大きな夢を強く思うていた。児童たち、先生、父兄、地域の方々、新設校の大きな夢に挑戦する大きな夢を与える錦ヶ丘小学校のスタート。  1年生12学級の全国でも有数のマンモス広瀬中学校の生徒、小学校卒業して1ヶ月も経たないのに一歩前への制服姿、先輩たちと生徒会、クラブ活動と多くの学んで... [全文を読む]
Posted at 23:06
 4月6日、仙台市の127校目の仙台市立錦ヶ丘小学校が開校した。仙台市内でも若い世代の人々にとって魅力ある自然環境の青葉区錦ヶ丘、秀峰の蕃山、歴史ある必勝の諏訪神社、わが国で有数の天文台、と環境学習に恵まれ、持続可能な学区を創造すると地域住民が誓った。 今日は錦ヶ丘コミュニテイ・センター、児童館が開館。郷土文化、スポーツ、豊かな自然を結び、暮らしやすい錦ヶ丘。質の高い保育、児童の学習活動の場を提供... [全文を読む]
Posted at 21:25
堀上げ  [2015年04月06日]
  昔は種まき、苗代に蒔く籾だねを俵や叺に入れて、種池に2ー3週間浸けて発芽を促す春、今はハウスで発芽。農家の人々は田んぼの水路を整備して、田植えに備える、昨日、今日、明日と大堤、少堤、南館堤と3日間、それぞれ田んぼに関わる農家が堀上げをする。春の農事の大切な仕事。
Posted at 07:38
国連防災世界会議4日  [2015年03月18日]
  大規模洪水対策シンポジウム  世界の気候変動が激しい、極地化雨量は1,4倍、雨降も1,1-1,3と大水害が増加している、生命を守る対策を講じなければならない、国土交通省国土保全局長の挨拶。オランダもイタリヤも世界規模で気候変動の適応戦略、多機能対策、制度約束を決め、アメリカニーヨーク、ニ―オリオンズ、フイリッピン、ベニチヤ、広島等の調査に基づいて明確な目標を定め洪水対策、自然と調和を、オラン... [全文を読む]
Posted at 08:58
国連防災世界会議  [2015年03月16日]
 第1日目、53会場でフォーラム展開されている。市民の方々はそれぞれ自分の関心ある会場へ、仙台市主催の津波災痕跡・経験と知恵の継承、上田教育長の挨拶に始まって、地元大学の先生、市文化財課が過去の歴史ある災害を探求して報道後、東日本大震災が発生した、今回も直ちに災害状況を捉え、災害への対応を確り継承する強調。第3日、人々と生活、津波に負けない建物とまち。建設会と土木会の関係は悪いが仲良くない話をして... [全文を読む]
Posted at 22:19
調査特別委員会  [2015年03月13日]
 明日3月14日から、仙台市で第3回国連防災世界会議が開催される。仙台市議会は新年度予算審議の定例議会を例年より10日早い、2月4日から3月6日まで開かれた。開会中に選挙管理委員会の不適切事務等に関する調査特別委員会を設置して議会中に2回開き、議会終了後の3月12日、3回目の委員会は第三者委員会の審議状況報告を受けて意見交換をした。国連防災世界会議仙台開催が終了後、6月まで審査を終了するが、仙台市... [全文を読む]
Posted at 20:21
先週の特別委員会  [2015年03月01日]
 仙台市の票水増し問題。2月25日、議会開催中だが午前10時から調査特別委員会の初会合、報告書の内容を要求したが市は県警の調査に支障があると公開できない応じない、議会は調査の限界あるので100条調査の行使も考られるが、6月定例会まで報告するように予定を示した。調査委員会は固有の権限を有する自主的に調査を行使できる。  2月26日、仙台市、市民協働条例撤回。改正の概要、協働の基本理念を定めるもの。... [全文を読む]
Posted at 20:20
 平成26年12月定例会後の12月26日に市当局から会派に青葉区選管で衆議院選挙開票に問題が生じたと御用納めの午後、青葉区長から報告、自由民主党仙台は会派会長と幹事長が、直ちに会派議員に連絡、会長が代表して議長に全議員協議会を開くこと要請した、1月6日会派総会を開いた後、各派代表者会議を開き、1月8日に市長・副市長・市選管・各関係部局を呼んでの議員協議会が開催されることが決定した。8日の... [全文を読む]
Posted at 21:18
 例年より早い降る雪の中、仙台西部の広陵中・西部市民センターの両体育館で山形側は、東根第一中、山形第二中、高畠第三中、金山中、大石田中、5校、仙台側は、南小泉中、中山中、広瀬中、大沢中、広陵中、八乙女中、6校と11校参加。第2回親善バレーボール大会が12月20・21日行われ、南小泉中が優勝した。雪の深い金山中の生徒たちは関山越えると雪のないのにびっくりしながらも、宮城県の優勝チームの南小泉中と試合... [全文を読む]
Posted at 20:04
西公園のsL機関車の保存  [2014年11月20日]
 仙山線交流電化試験開始60周年、東海道新幹線50周年の節目の今年、青葉区西部の沿線住民やみちのく鉄道応援団の方々が仙山線の「選奨土木遺産」認定後、いかに活用するか?今年の3月、西公園の雨ざらしSLを修理保存するはじめとして、SL周辺の清掃からと仙台市建設局に要請した。市は危険であるから改善してからと返事、なかなか工事は始まらないので、9月定例会前に改善の具体的な作業状況を尋ねたら、この秋から工事... [全文を読む]
Posted at 17:39