仙台市議会委員 加藤和彦のHP。活動及びプロフィールなどのご紹介。

<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯サイトはこちら
メールマガジンの登録/解除はこちら

 
仙台復興リポート

加藤 和彦のBlog


 

      

 とうほく街道会議、第10回交流会関山街道フォーラムが11月14・15日 青葉区作並の鷹泉閣岩松旅館で行われた。オープニングセレモ二ー前に特別企画で土木学会選奨土木遺産「仙山線鉄道施設群」授与式が行われた。3年前、みやぎ街道交流会が自然・歴史・風土の地域特性を活かしてまちづくりと「道がつなぐ絆」テーマで関山街道フォーラムを広瀬市民センターに声かけられた。青葉区八幡地区から作並地区までの市民センター... [全文を読む]
Posted at 17:30
うるう月13日  [2014年11月05日]
9月の節句は1月前,諏訪神社からおへそくをいただいて、朝、栗赤飯を神に供える。今日はうるう13夜さんで神には供えないが、171年ぶりの雲一つない明月、、庭の紅葉。夜長の晩秋。
Posted at 20:18
一般質問終わる  [2014年09月19日]
 一般質問3日間の最後の日、社会問題になっている認知症対策について、初期症状から地域包括支援センターの役割・若年性認知症の発症・認知症に罹らない体質・家族の手に負えない認知症患者への対応・・在宅認知症高齢者の介護等について多くの施設、家族等のみなさんが長い時間介護の大変さの経験している事実を踏まえて質問した。昨日は多くの関係者のみなさん、議会傍聴ありがとうございました。元気な人は顔も声も話している... [全文を読む]
Posted at 07:33
今週は一般質問  [2014年09月16日]
 先週の代表質疑に続いて今日から一般質問。各町内会・施設での敬老会に出席して人生特待生のみなさんまだまだ大きな仕事ができます!
Posted at 05:52
第3回9月定例会開会  [2014年09月06日]
 9月定例会で35億2600万の補正額、平成25年度一般会計・特別会計決算等38議案提出、10月8日まで34日間で開会した。議会の議会運営委員会、常任委員会の委員を改選した。今回、私は議会運営委員を離れたので、会派の幹事長として政策集団の充実を図っていく。
Posted at 07:49
夏休み終わりの祭り  [2014年08月24日]
 天気予報午後雷、予想当たらず蒸し暑い日だった、駅に近い2地区の町内会は土曜日もあって家族総出で参加、防災訓練を兼ねて夕方まで近隣愛ある懇親を深め楽しんでいた。一方、長い歴史ある子供祭り、子どもみこしは2週間前に終わり今日は、がやがやと子どもから年寄りまで楽しみ、程よい夜風を受けて懇親の花火大会でお終い。帰ってから大曲の花火大会をテレビで観るんだと家路を急いでいた。
Posted at 06:53
崩壊危険ヶ所  [2014年08月21日]
  真夜中の豪雨が襲った広島北部土砂被害の惨事者に心からお見舞い申し上げます。     昨日地元紙に報道された仙台西部崩壊危険ヶ所について宮城地区の市民から説明してくれと話があった、市担当局へ説明を求めた、仙台西部の宮城地区・秋保地区には危険ヶ所はなく、仙台市全体の危険ヶ所であって、市は早く復旧にむけて助成制度などで支援して未宅地者にも様々な方法で復旧を促進していくと話された。          ... [全文を読む]
Posted at 08:31
盆踊り  [2014年08月15日]
 盆14日朝の天気予報、夕方遅く雨、各町内のみなさん行いがよく天は子どもらが湧く盆やぐらに心躍るまつり夕涼みを与えた。西部市民センターのまつり、役員さんの会場つくりの姿に栗生・広瀬・愛子小に学ぶ西部出のこどもたちふるさとおじいさん・おばあさんの熊ヶ根は良いな!燥いでいた。学び遊び易い西部の二岩町内会、若い家庭が多くお父さん・お母さんの町内会集会場前のまつりに協力する夜店の元気さ、落合市民センターの... [全文を読む]
Posted at 05:24
猛暑・若者のコンセプト  [2014年08月04日]
 東根市と青葉区のママさんバレーボール交流会、今年は昨日35℃の猛暑東根市で開かれた。東根市教育長の新しい角度からママさんバレーの交流を歓迎しますの挨拶に励まされ、バレーコート3面の広い体育館で暑さに負けず声をだした、最も若いママさんたちのローカルなものが生まれてきた。                                                                 ... [全文を読む]
Posted at 05:03
 頭にぎりぎり照りつける今年一番の猛暑の中、町内会の役員さん朝から会場づくりに汗拭き,ふき声かけ、猛暑のくっきりと夕焼け雲に誘われ、浴かた姿のこどもたち駆け寄るやぐら会場。夜店で金魚すくい、氷すい、焼きそば、たこ焼、ウインナー、ラムネ あちこちとはしゃぐまわる。真夏の星空下で郷六、中山台、中山吉成、みやぎ台、栗生1丁目、栗生4丁目町内会それぞれ地域の好さを出しながらお互いの心をかよわせザックバラン... [全文を読む]
Posted at 05:40
 昨日・今日と札幌市次世代育成の事業を視察。役人から行政マンへとやりがいを持つて納得して取り組んで行こう活気に学ぶことができた。伝統的な色彩が強い町内会でも、近年は住民の交流や活動の活性に勤め人、婦人、団塊世代の方々が日常的なつきあいして、より自由な市民的な雰囲気な町内が多くなっている。札幌市では若者が町内会活動に参加して、若い人の新しい発想で町内会を元気にしようと、取り組んでいます。特に高校生に... [全文を読む]
Posted at 22:01
真夏日の祭り  [2014年07月27日]
 むすび丸田んぼアート                                                 市内の小学校の夏休み終了日もまちまちだったが、真夏の土曜日は朝からぎりぎり輝つける大空の下で、仙台市天文台近くの「おにぎり・兜・伊達政宗」今こそ癒しむ「田んぼアート」。地元のおばちゃんの合図で田んぼの雑草とりに、横浜からまた来た若者と一緒になって水田の中へ裸足で 旭日昇天の子ども... [全文を読む]
Posted at 06:31
女川の震災地研修  [2014年07月24日]
 先日、町内会のみなさんと石巻のバスをチャターして、被害から3年4ヶ月過ぎた女川を研修、日曜日にも拘らず忙しい中、須田町長さん時間を割いて出席していただきました。災害廃棄物はほどんと整理されたが、仮設住宅からの復興は5年計画の進捗状況は遅いという感じる町で、町長さんは女川のまちづくり「 とりもどそう 笑顔あふれる女川町」 安心・安全な港町づくり  港町産業の再生と発展  住みよい港町づくり  心身... [全文を読む]
Posted at 06:54
 久しぶり緊急地震速報 今朝4時22分 津波1m 4時40分頃と警報  起き上がり、ほどんとの人が備えた。6時過ぎ津波警報解除。 台風一過清々しい朝になった宮城広瀬体育館、 500人ほど市民積極的に参加 夏休み前の会場は体力づくりよりも、お互いの心を通わせようと、我妻涼子ラジオ体操指導員のかけ声で身体ほどいていた。 昭和37年の「健康都市宣言」以降、市民福祉の向上に力を入れてから、第53... [全文を読む]
Posted at 23:45
台風8号  [2014年07月11日]
仙台市西部地区は台風の緊急連絡体制を敷いたが、台風が陸上から離れ、仙台は被害なし。
Posted at 07:50